スマホゲームアプリ

スマホのゲームのアプリとブラウザゲーム

スマホで遊べるゲームはほとんどがアプリになっていますよね。アプリとはアプリケーション。つまりスマホにプログラムをダウンロードするって事です。そうすることにより、通信速度が遅くてもサクサクとゲームが進められるんですね。しかし、プログラムをダウンロードするには限界があります。HDの容量がどんどん少なくなります。とは言っても大容量のHDが現在のスマホには搭載されているので、問題はほとんど無いとは思います。ゲームがさらに進化して、プログラムの容量が増える可能性はありますね。少数派ですが、アプリでは無く、スマホのブラウザで遊ぶゲームもあります。パソコンのオンラインゲームはほとんんどがブラウザで遊ぶもので、サーバー側のプログラムで動くのがこちらです。スマホでもiOSやアンドロイド等でブラウザを立ち上げて、サイトにアクセスをしてプレーすることになるんです。パソコンの通信速度が速くなった現在では、何の支障もありません。スマホはどうかと言うと、アプリでもブラウザでもどちらも、違和感無く遊ぶことが出来るのが現状です。スマートフォンの通信速度が速くなったからですね。家でWIFIで接続して居れば、まったく問題ありません。アプリでも電車の中やちょっと電波が弱いと、待ち時間は長いですよね。そんなもんなんです。では、これからアプリとブラウザどちらが優勢になって行くか・・・。どちらも継続していくでしょう。使用している方はどちらでも関係なく遊べます。なので、製作会社の考え方で、どちらかを選択するだけだと思います。長く続けるゲームはアプリの方がいいかな?とは思いますが、まぁ〜どちらでもいいでしょう。というのがわたしの考え方です。