スマホゲームアプリ

パズドラはどうなるのか?

リリースされてすでに3年ほどトップを独走中のスマホアプリの最強ゲーム・・・パズドラ・・・。世界で遊べるようにヨーロッパの配信会社を買収し、ソフトバンクと共同で投資をしたらしいのですが、その会社の株ををソフトバンクに売却し、わずか半年経たずして諦めてしまったようですね。

 

専門家によれば、アメリカ進出も思うようなスピードでは成長せず、ヨーロッパでもそれほどの伸びが無かったのが、原因のようです。これからはアジア戦略に切り替えるようです。

 

これだけ多くの日本人には受け入れられたのに、世界では苦戦を強いられたのでしょうか?これは、日本人独特の習性も関係するのではないでしょうか?日本人って細かい分析や、めんどくさいと思えるようなことが好きですよね。なのでテクノロジーの分野でも最先端をいけるんですよね。正直世界的には異質な性格を持っていると言ってもいいでしょう。

 

そんな性格の日本人だからこそ、攻略サイトを見ながらずぼずぼとパズドラには待って行ったんだと思います。欧米諸国で人気になったクラッシュオブクラン・・・。まったく頭なんて使わないで、ガンガン攻撃をして、なんとなくゲームを楽しむ方が彼らには合っているのでしょう。

 

しょせんゲームですからね・・・。ぱ〜っと遊んで終了の方がいいのではないでしょうか?そこを考えるとアジアに比重を置くのは最初から視野に入れておくべきではなかったのではないでしょうか。特に台湾やインドネシアなど日本人と似た勤勉さ、くそ真面目さを持つ文化圏の方がパズドラを受け入れやすいんだと思います。

 

日本のスマホの保有数6000万台・・・パズドラの登録者数3000万人・・・。二人に一人は遊んでいるパズドラ・・・。今後どのようになっていくのでしょうか?あっと言う間に下剋上の起こる世界・・・。モンストが後ろから追いかけてきている中で、ガンホーの次の手は・・・あるのでしょうか?